株式会社デジタルチェンジ

MENU

クリックは「データ」ではなく、感情を持った「決断」です。

↓

What we think

デジタルチェンジは創業時より「Webテクノロジー」に溺れることなく、Webを経るときに生まれる「感情」にフォーカスしてきました。
「クリック」も「スクロール」もデータではなく「感情」です。

「Webマーケティング」とは、
会ったことも、見たこともない人に
デジタル上で「決断」をさせること。

Webサイトはセルフメディア。訪問客を見ることも、会うこともできません。つまりWebサイトを訪れる「お客様」に、自ら判断されてしまいます。
そんな関係の中でWebサイトの仕事は「決断」をさせること。
「問い合わせ」「申し込み」「登録」「購入」いずれにしても、決断をさせられなければ「結果」は出ないのです。

イメージ
イメージ

「決断」が気持ちのいい人なんていない。
だから「ストレスのない決断とは何か」を
真剣に考える。

「決断をさせる」ということはお客様にリスクを取って頂くこと。
個人情報を入力すること、お金を払うこと、それに伴う時間を使うことは全て本当は「ストレス」です。
お客様が「ストレスを感じることのない決断」を極限まで追求していくことこそが、本当のWebマーケティングです。

顧客の感情に、とことん寄り添う。
それ以外に答えはない。
それがWebマーケティングチームの仕事。

私たちはWebサイトを訪れる人、訪れる可能性のある人の「感情」に寄り添います。
「自分ではない他人」であるマーケットの感情をどれだけ繊細にシミュレーションできるのか、それだけを考えています。
自分たちの都合を押し通すのではなく、お客様の都合を丁寧に解決することがWebマーケティングの仕事です。

イメージ

多くの企業に、
強いWebマーケティングチームが持てるように。

単にテクニックに走ることなく、愚直に顧客感情に向き合える「強いWebマーケティングチーム」を1社1チーム持てるように、私たちが全力でサポートいたします。
今後のWebマーケティング変遷スピードに耐えうるチーム構築が、成功の鍵です。

ページトップへ